術後の1週間と1週間検診

翌日検診が終了してからの一週間は、目の酷使と直接衝撃が行かないように気をつけつつも、普段とほぼ変わりない生活を送りました。

お風呂に関しては、手術の翌日からは普通に入ってもOKと言われていましたが、まだ少し怖さもありましたので、手術当日は風呂に入らず、二日目は首から下のシャワーだけ、そして3日目から通常通りの入浴という流れにしました。

1週間もすれば、激しいスポーツと海やプール、温泉以外の制限が無くなりますので、普段の生活にも大分と余裕が出てきますね。とにかく私が気をつけたのは、手術当日から1週間が経過するその間でしたね。

さて、私がレーシックを受けたクリニックでは、受ける手術の種類にも寄りますが、翌日検診、一週間検診、1ヶ月検診合計3回、検査を必ず受ける必要があります。もちろん、その間になんらかの異常があれば無料で検査を受ける事が可能です。

そして翌日検診から1週間後の6/21(土)に、1週間検診を受けるために再び大阪市へ。この日も午後12時30分からの予約にしていたので、ゆっくりめに自宅を出発します。

※ちなみに、私はこれらの定期健診がなるべく土曜日にくるように、逆算して手術を週末(金曜日)に受けるように持ってきましたが、大手のクリニックだと土日も関係なく検査を行なってくれますので、週末に休みを取れない人でも便利だと思います。

1週間検診でも、翌日検診で行なったのと同じような検査を受けます。角膜の状態や炎症の有無等のチェックを行ない、いずれも異常なし。視力も相変わらず1.5と、こちらもまったく異常なしです。

この時点で、今後行なっても大丈夫な事や、まだやってはいけない事等の説明も受ける事が出来ます。また、こちらからの質問にも丁寧に答えてくれますので、気になった点があればしっかりと質問を行なっておくべきでしょうね。

私の場合は特に問題はなかったので、あまり込み入った質問はしなかったのですが、「趣味のバイクツーリングにはどれくらい経てば行けるのか」を質問しました笑。すると、防護メガネをしっかりと装着した状態で、目に走行風や塵や砂等が入らないように配慮すれば問題ないとの回等が。

それを聞いて安心した私は、翌日の日曜日、友人を誘ってバイクに跨り、距離の短いショートツーリングを行なってしまいました。自分でも、本当にこらえ性のないやつだと思いますね。

DVC00071.JPG
翌日にはさっそくツーリングへ。
まだ術後一週間ですが、今まで見えなかった様々な景色が本当に素晴らしい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする